キャンプ料理

アヒージョはキャンプの定番料理!おいしくつくるコツをご紹介!

アヒージョ完成

アヒージョってご存知でしょうか?

エビなどの具材をオリーブオイルで煮た料理です。

おしゃれなスペイン料理を食べに行くと必ずメニューにありますよね。

そんなおしゃれな料理、さぞかし作るのは大変かと思いきや、とっても簡単にできちゃいます!

野外でも簡単に作れちゃうのでキャンプのおしゃれ料理にも最適です。

今回はそんなアヒージョをおいしく作るコツをご紹介します。

アヒージョの作り方

アヒージョの材料

今回はエビとマッシュルームのアヒージョを作りました。

まずは材料です。大体2人前くらいです(1人で食べたらお腹が膨れすぎました)。

アヒージョ①
アヒージョの材料
  1. エビ(12尾くらい)
  2. マッシュルーム(1パック)
  3. にんにく(2かけ)
  4. 鷹の爪(輪切り)
  5. クレイジーソルト
  6. オリーブオイル
  7. バゲット(オリーブオイルを浸して食べる用)

具材

エビとマッシュルームの量はお好みで。

具材を変えるのも自由です。

タコや牡蠣、エリンギなどが代表的な具材でしょうか。

エビの場合、殻をむいて背わたを取ります。

背わたのとり方はこのページに書いてあります。

>>えびの下準備/キッコーマンホームクッキング

 

今回は冷凍むきえびを利用したのですが、既に殻がむいてある上に背わたも取ってあったので簡単でした。

背わたを取るのは少し面倒なので、すでに取ってあるものを使うのがおすすめです。

マッシュルームは適当に切ります。大きめに切ったほうが食べごたえがあっておいしくなります。

クレイジーソルト

味付けのポイントは「クレイジーソルト」です。

クレイジーソルトとは、岩塩をベースにハーブがブレンドされた調味料です。

このクレイジーソルトを入れるだけでまるでお店で食べるような味になりますので、持っていない方はこれを機にぜひ買ってみて下さい。

BBQの肉の味付けとかにも使えますので、キャンプでは活躍間違いなしです!

スーパーなどに売っていると思います。

にんにく

にんにくの量は2かけ以上がおすすめです。

にんにくが足りないと、味が薄いと感じてしまうことが多いので。

好きな人はたくさんいれちゃいましょう!

みじん切り、薄切りのお好みでどうぞ。

みじん切りのほうが風味がたくさんでますが、薄切りを食べるのも好きな人は薄切りでも可。

私は欲張りなのでミックスしました笑

みじん切りの場合はあまり細かすぎると焦げるので、粗目でいいです。

オリーブオイル

オリーブオイルは、エキストラバージンオリーブオイルと、ピュアオリーブオイルの2種類あると思います。

加熱料理にはピュアオリーブオイルが向いていると言われています。

エキストラバージンは香りが豊かですが、加熱すると香りが飛んでしまうとのこと。

ですので、ピュアオリーブオイルがおすすめではあるのですが、エキストラバージンでも問題なくおいしく作れますので、手元にエキストラバージンしかない場合はそれでもOKです。

作り方①にんにくを入れて加熱

アヒージョ②

フライパンやスキレットにオリーブオイルを材料が浸る程度に入れます。

あくまでアヒージョは「オイル煮」なので、オリーブオイルをたっぷり使いましょう。

これもおいしく作るポイントの1つです。

フライパンでも大丈夫ですが、蓄熱性が高いのとオシャレ度が上がるのでスキレットを持っている人はスキレットがおすすめ!

にんにくをオリーブオイルに入れ、弱火で加熱します。

作り方②鷹の爪を入れる

アヒージョ③

にんにくが茶色っぽくなってきたら鷹の爪を投入します。

作り方③マッシュルームを入れる

アヒージョ④

鷹の爪投入後、1分くらい経ったらマッシュルームを入れます。

エビはすぐ火が通るので、最後で大丈夫です。

適度にかき混ぜて火を通します。

ここでおいしく作るポイント。

マッシュルームを入れてすぐ、クレイジーソルトを振りかけます。

オリーブオイルには塩が溶けず、味がつかないので、「マッシュルームに振りかける」というイメージでかけましょう。

作り方④エビを入れる

アヒージョ完成

数分でマッシュルームには火が通るので、火が通ったらエビを入れます。

この時も「エビにクレイジーソルトを振りかけて」ください。

あくまで具材に味付けするという意識を忘れないように!

1分くらいで火が通るので完成です。

最後に味見しながらクレイジーソルトで調整してください。

とても簡単でしたね。

スキレットに入れたまま食べちゃいましょう!

このようなバゲットを用意して、オリーブオイルに浸して食べるのも最高です!

バゲット

アヒージョをおいしく作るコツ

アヒージョを何度も作ってみた結果、おいしく作るポイントはこんな感じになりました。

  1. オリーブオイルはたっぷり(オイル煮なので)
  2. にんにくたっぷり(にんにく大好き!)
  3. クレイジーソルトを使う
  4. クレイジーソルトは具材に振りかけるイメージで

これを守ればきっとお店で食べるようなアヒージョが簡単に作れます!

スポンサーリンク

まとめ

今回はアヒージョをご紹介しました。

おしゃれなのに手間がかからない、キャンプにぴったりの料理です!

もちろん家でも簡単に作れちゃいますので、ぜひご家庭でも作ってみてください!

ブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして頂けるとポイントが増えます。
応援のほど、よろしくお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
ABOUT ME
うとり
「親子の体験&遊び」をテーマにファミリーキャンプや旅行の情報を発信している30代ブロガー。気になったデジモノなども紹介。シーズン中は月1でキャンプ出撃。サラリーマンの1児のパパ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。