はじめてのキャンプ講座

キャンプ初心者が準備しなければならない4つのこと

初心者講座アイキャッチ①
よめ
よめ
キャンプをやってみたいな!でも何を準備すればいいんだろう?
うとり
うとり
まず最初になにをすればいいのか解説していくよ!

キャンプをやってみたいという人はたくさんいると思いますが、テントを張ったり火を起こしたりとなんだかハードルが高そうだな思って断念している人もいるんじゃないでしょうか?

この「はじめてのキャンプ講座」ではそんなキャンプ経験がない人でもスムーズにキャンプを始められるように基本から解説していきます。

まず第1回はキャンプ初心者が準備しなければならないことについてです。

準備①キャンプ場に行く交通手段

車の画像

どんな交通手段がおすすめか

まずは使える交通手段について考えていきましょう。

よめ
よめ
うちには車があるから車で行けるね
うとり
うとり
車で行く人が1番多いよ!

キャンプに行く手段として一般的なのは車です。

たくさんの荷物を乗せることができます。

キャンプ場のテントを張るところ(=サイト)には車を乗り入れられることが多いです。

荷物を歩いて運ばなくてすむので便利ですね。

他の手段としては、バイク、自転車、電車、徒歩などがあります。

これらの移動手段の場合、持っていける荷物が限られてしまうので、後でキャンプ道具を選ぶ時になるべく軽くてコンパクトなものを選ぶ必要があります。

うとり
うとり
レンタカーでも十分だと思います!

車の種類も重要

車があれば移動手段としては問題ありません。

ですが、車の大きさと乗る人数にも注意が必要です。

例えば軽やコンパクトカーに乗って4人家族でキャンプに行こうとすると、荷物をたくさんは乗せられません。

ルーフキャリアを使ったりして積載を増やすこともできますが、ルーフキャリアの値段も安いとは言えません。

レンタカーの活用や、キャンプ場での道具のレンタルを利用することを検討しましょう。

キャンプ場によっては宅配便の受け取りを行なっているところもあるようですが、受け取りが可能かどうか事前にキャンプ場に確認しておきましょう。

準備②キャンプ道具

ふもとっぱら夕方
よめ
よめ
キャンプ道具って何が必要なの?
うとり
うとり
テントとかタープとか使うものはたくさんあるよ。まずは家のものやレンタルを活用するのがおすすめ!

キャンプは、ホテルなどでの宿泊と違い、テントやタープ、寝袋、調理器具などの道具が必要です。

全ていいものを揃えるとかなりのお値段になってしまいます。

例えばテントはまともに使えるもので3万くらい、高いものは20万くらいしたりします!「テントだけ」でです!

最初からいいものを買ってしまい、あまりキャンプは楽しくなかったとなった場合、悲惨なことになります・・・。

まずは家にあるものやレンタルを活用しましょう。

どんなものが必要なのかについては、第2回の講座で詳しく解説します。

スポンサーリンク

準備③日程(季節)を決める

ふもとっぱら富士山画像
よめ
よめ
キャンプは夏ってイメージがあるけれど
うとり
うとり
夏もいいけど個人的には春と秋がおすすめ!

初キャンプの季節はいつがいいのでしょうか?

キャンプはやろうと思えば1年中できます。

各季節の特徴はこのようになります。

春のキャンプ

春キャンプ画像
  • 気候がちょうどいい
  • 朝晩は冷え込むことも
  • 花粉症の人はつらい

夏のキャンプ

夏キャンプ画像
  • 防寒装備が必要ない
  • 水遊びができる
  • 虫が多い
  • 暑くて寝苦しい

秋のキャンプ

秋キャンプ画像
  • 気候がちょうどいい
  • 朝晩は冷え込むことも

冬のキャンプ

冬キャンプ画像
  • キャンプ場が空いている
  • 防寒装備が必要

キャンプにおすすめの季節は?

一番初心者におすすめしないのは冬です。

快適に過ごすには防寒装備が必要です。

冬用の寝袋は値段が高いですし、ストーブを持ち込む人もいますが一酸化炭素中毒に気を付けなければなりません。

春(4月終わり頃)〜秋(10月頃)までは初心者でもキャンプが安全にできます。

夏は虫が多く、野外は暑くてたまらないので、個人的には虫が少ない春秋をおすすめします。

準備④キャンプ場を決める

ふもとっぱら看板画像
よめ
よめ
日程が決まったらキャンプ場を決めなきゃね
うとり
うとり
最初は高規格キャンプ場に行こう

日程が決まったら次に決めるのはキャンプ場です。

まず最初は「高規格キャンプ場」と呼ばれるきちんと整備されているキャンプ場がおすすめです。

キャンプ場によって、予約が必要かどうかは異なります。

キャンプ場の選び方については第3回の講座で詳しく解説します。

スポンサーリンク

準備するべき4つのことまとめ

今回のまとめです。

準備するべき4つのことまとめ
  1. 移動手段を決めよう
  2. キャンプ道具を準備しよう
  3. 日程(季節)を決めよう
  4. キャンプ場を決めよう
よめ
よめ
キャンプに行く前に準備しなきゃいけないことがわかったね
うとり
うとり
道具とキャンプ場については次回以降に詳しく解説するよ

キャンプに行く前の準備について、大まかにわかったのではないでしょうか。

全体の流れを理解できると、そんなにキャンプのハードルは高くないように感じますよね。

これでキャンプをはじめる第一歩を踏み出しました。

次回は初心者のキャンプ道具の選び方について、詳しく解説します。

次の記事へ>>>【第2回】キャンプ初心者は道具を揃えなくていい!

一覧へ戻る>>>はじめてのキャンプ講座

ブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして頂けるとポイントが増えます。
応援のほど、よろしくお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
ABOUT ME
うとり
「親子の体験&遊び」をテーマにファミリーキャンプや旅行の情報を発信している30代ブロガー。気になったデジモノなども紹介。シーズン中は月1でキャンプ出撃。サラリーマンの1児のパパ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。