キャンプお役立ち情報

私がキャンプを始めた7つの理由

キャンプ場遠景

みなさんはどんなきっかけでキャンプを始めたのでしょうか?

人それぞれきっかけがあるんじゃないかと思います。

今回は私が個人的にキャンプを始めた理由についてまとめてみました。

1.アウトドアが好き

タープ画像

子供の頃、家族で何度かキャンプに出かけました。

おそらくキャンプ道具を一式持っていたと思います。

雨の音がテントに当たってなかなか寝れなかったり、銀マットの寝心地が悪かったり、ランタンに巨大な虫が大量に寄ってきたりと大変だった記憶もありますが、でもなんとなく楽しかったなーって思い出があります。

そのおかげか、アウトドア好きに育ちました。とは言ってもおとなになったらたまにBBQを仲間でやるくらいで、宿泊してがっつりアウトドア!って機会は少なくなりました。

いつかやりたいなってのは心の奥にあったと思います。

2.子供が生まれた

キャンプを始めた理由で一番大きかったのは娘が誕生したことだと思います。
子供に色々な経験をしてほしい!って思いますよね。

もちろんゲームしたりテレビ見たりを否定するわけではなく、むしろそれらは自分も好きな方ですが、自然の中でも遊びまわってほしい! そのためには自分も昔楽しかったキャンプがいいんじゃない!?と思いました。

あと個人的に思うのは、キャンプに行ってる家族って仲良いなーって思うんですよね
キャンプに行くから仲良くなるのか、仲良いからキャンプに行くのかってのはありますが。

いつもは家事を妻に任せてしまっていますが(すいません)、キャンプに行くとテント張ったりご飯作ったりと家族みんなで協力します。

開放感のある自然の中だとみんな焚き火を囲んでいろんな話をします。

そんな時間を過ごすことで仲が深まるんじゃないかなぁと勝手に思っています。

あわせて読みたい
キャンプ場遠景
赤ちゃん連れのキャンプは大丈夫?気をつけることは?赤ちゃん連れのキャンプについてお話します。 赤ちゃんがいるとキャンプは不安ですよね。 でも気をつけるべきポイントをおさえれば...

スポンサーリンク

3.周りにキャンプ好きな人がいた

会社の先輩にキャンプ好きな人がいて道具とかキャンプ場のことなどを教えてもらいました。

すごく楽しそうに話していて引き込まれました。

周囲にやっている人がいて、聞けるっていうのは大事なんじゃないかと思います。

4.最近のキャンプはキレイ!オシャレ!

お座敷スタイル画像

さて、キャンプに行きたくなってきた。

でもキャンプに行くにはまずは妻を説得しなければならない。

けれども妻は虫とか汚いトイレや炊事場が非常に嫌い

でもキャンプ場と言えば虫!汚い!というイメージがあり、交渉は難航するかなと思っていました。

しかし最近のキャンプ事情についてネットとかでも調べていくと気がつきました。すごくキレイなキャンプ場が多い!
いわゆる高規格キャンプ場と言われるところです。場所によっては温水が出たり、トイレがウォシュレット付きだったり。

あとキャンプ道具もスタイリッシュでかっこよかったり可愛くてオシャレなものもたくさん増え、インスタグラムとかで皆さん競うようにオシャレな写真をアップしています。

これならいける!と思い交渉しました。

うとり
うとり
子供生まれたしキャンプとか行きたくない?
よめ
よめ
うーん汚いでしょ?虫も出るし
うとり
うとり
(予想通り!)ほら今はキャンプ場も整備されててこんなキレイなんだよ!(ネットのキャンプ場の写真を見せながら。ついでにオシャレなキャンプサイトの写真も見せて)
よめ
よめ
あらいいじゃない。これならいいよ。でも虫が落ちてくるかもだから上に木がないところね

という具合にあっさりとオッケーがでました。

奥さんがアウトドアに若干抵抗感があっても、最近はいけますよ!

スポンサーリンク

5.焚き火がしたい!

f:id:utori:20170727222807j:plain:w500

火って不思議な魅力があります。

文系なんで詳しいことはわからないのですが、熱いオレンジ色のものがメラメラと不規則に動いている。

ずーっと眺めていても飽きません。

危険なものでもあるけれど、うまく使えば役に立つ。むしろないと生きていけない。

そんな火を操るってすごくワクワクします。

夜、自然の中で、焚き火を見ながらゆっくり語り合う。やってみたくなりませんか?

6.車の有効活用

これは大した理由ではないです笑

スバルのレヴォーグって車に乗っています。

ワゴンタイプなのでそこそこ荷物を乗せられるのですが、買い物に行ったり実家に帰るとき使うくらいで有効活用できていない。 せっかくいい車なのにあまり走行距離も伸びていない。

キャンプだったら有効活用できるじゃないか!という理由です。(ところが実際やり始めるとレヴォーグでも荷台が足りなくて荷造りに四苦八苦・・・これはまたいつか書きます)

スポンサーリンク

7.いざという時キャンプが役に立つ

キャンプできると、電気やガスなどのライフラインがなくても少しなら耐えられます。

例えば災害とかで停電になったらランタンで照らすことができますし、寝袋を持っていれば外でも少しは寒さをしのいで寝ることができます。

いざという時、キャンプ道具が役に立ちますね!

まあこれは後付けな感じも否めないですが笑

まとめ

以上が私がキャンプを始めようと決意した理由です。

実際やってみると・・・予想以上に楽しかった!

みなさんキャンプを始める理由は様々あると思いますが、まだ迷ってる人はどれかの理由にピンと来たら、ぜひやってみてください。

ブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして頂けるとポイントが増えます。
応援のほど、よろしくお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
ABOUT ME
うとり
「親子の体験&遊び」をテーマにファミリーキャンプや旅行の情報を発信している30代ブロガー。気になったデジモノなども紹介。シーズン中は月1でキャンプ出撃。サラリーマンの1児のパパ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。