キャンプ場

ふもとっぱらキャンプ場のレビュー!開放感と富士山の絶景が最高!

ふもとっぱら富士山朝日②

とてつもない広さと圧倒的な富士山が最高の「ふもとっぱらキャンプ場」。

キャンパーの聖地とも呼ばれるそのふもとっぱらに、ついに行くことができました。

よめ
よめ
出かけてくるから留守番してて
うとり
うとり
じゃあソロキャンプ行っていい!?
よめ
よめ
ご自由にどうぞ!
うとり
うとり
ひゃっほい!

というわけで、嫁がいないタイミングを見計らって、ソロでふもとっぱらに出撃しました。

清潔さや快適さは大子グリンヴィラ北軽井沢スウィートグラスといった超高規格キャンプ場にはおよびませんが、それを補って余りある開放感と景色が最高のキャンプ場です。

超高規格じゃないとまだ少し抵抗感がある嫁がいないタイミングでソロで出撃しました。

今回はそのふもとっぱらの魅力(&超高規格キャンプ場との違いと注意点)をご紹介したいと思います。

あわせて読みたい
大子公園グリンヴィラ画像
大人気キャンプ場の大子グリンヴィラは期待通りで大満足!以前の記事で10月には竜洋海洋公園オートキャンプ場に行くと書きました。 その時の記事はこちら。 https://www.ut...
あわせて読みたい
北軽井沢スウィートグラス
北軽井沢スウィートグラスは初心者におすすめなキャンプ場非常に人気のある高規格キャンプ場の北軽井沢スウィートグラス。初心者やファミリーキャンプにおすすめなキャンプ場です。この夏に行ってきたので、おすすめな理由をご紹介します。...

ふもとっぱらの魅力

ふもとっぱら看板画像

ふもとっぱらは多くのキャンパーに人気のキャンプ場です。

アニメ化をしたゆるキャン△でもふもとっぱらがモデルになったキャンプ場が登場したこともあり、ますます人気が上昇中!

そんなふもとっぱらの魅力をまとめてみました。

あわせて読みたい
ゆるキャン2話
アニメゆるキャン△第2話放送!ゆるキャン第二話放送されましたね! 今回もキャンプに役立つ知識がいろいろとありました。 感想などをまとめてみます。 前半は...

ふもとっぱらの魅力①富士山の絶景

ふもとっぱら夕方

まずはなんといってもその絶景!

どの場所からも巨大な富士山を眺めることができます。

方角でいうと東側に富士山があるので、富士山から昇る太陽、夕日に照らされた富士山を眺めることができます。

いろいろな姿の富士山を撮りました。

ふもとっぱら富士山朝日朝起きた時の富士山です。

朝日と雲が神々しい富士山です。

ふもとっぱら富士山朝日③雲が少し晴れ、富士山がはっきりと見えました。

ふもとっぱら富士山画像少し日が昇った状態の富士山です。

上の方には雪が積もってて、これぞ富士山という感じですね。

ふもとっぱら富士山朝日②昼間の富士山です。

裾野のほうまではっきりと見えるようになりました。

ふもとっぱら夕方そして夕方の富士山。

夕日で赤く輝いています。

いかがでしょうか?

今まで生きてきてこんなに富士山をじっくりと見たことはありませんでした。

その美しさは言葉にはできないですね。

そんな富士山を一日中見ていられるのがふもとっぱらです。

うとり
うとり
ビール片手に絶景!本当に最高です!

ふもとっぱらの魅力②開放感

ふもとっぱらくもりその広大な敷地も魅力の1つです。

とんでもなく広く、開放感が最高です!

ひたすら広い敷地のどこにテントを立てても構いません(木の根っこ部分は除く)。

全面フリーサイトなのでレイアウトも自由ですし、グループキャンプもやりやすいですね。

GWやお盆はさすがに混むようですが、普段の土日であればかなりゆとりをもって過ごすことができるようです。

ちなみに、今回は4月の金土日の2泊3日で行きました。金曜は平日でしたがガラガラでした(雨予報ということもありましたが)。

土曜はさすがに人数が増えましたが、まだまだ余裕がありましたよ。

ふもとっぱらの魅力③チェックアウトが遅い

ふもとっぱらのチェックアウト時間は14時。

12時までに撤収する必要があるキャンプ場が多い中、時間が遅いのは撤収日も少しのんびりできますね。

ふもとっぱらの残念なところ、注意点

絶景と開放感が最高ですが、上にも書いた通り、超高規格キャンプ場には一歩届かない、一部残念なところや注意する点があります。

ふもとっぱらの残念なところ①臭いがする

これには少し悩まされました。

風向きによっては腐ったような臭いがかなりしました。

周辺に牧場があったり、地面に動物のフンみたいなのが転がってたせいかもしれません。

ですが、おそらく主要因はこれ。

ふもとっぱら謎の建物この謎の建物の近くにテントを構えたのがいけなかったようです。

おそらく堆肥を作っているようです。

シューシュー音がして、白い煙か水蒸気が上がっていましたが、ここから臭っていたようです。

これがふもとっぱらの地図です。

堆肥場ふもとっぱらHPより

下部の丸で囲った「堆肥場」と書いたあたりに臭いがするであろう建物があります。

風向きによってはこの近くに陣取ると臭いが漂ってくるので、近くにテントを張らないのがおすすめです。

ふもとっぱらの残念なところ②水場が汚くなる

これはキャンパーの意識の問題でもあるのですが、水場の掃除を頻繁にはしないので、どうしても水場が汚くなってしまいます。

こんな感じ。

ふもとっぱら流し掃除を頻繁に行っていつもキレイなスウィートグラスやグリンヴィラに慣れてしまうと、少し抵抗感があるかもしれないですね。

うとり
うとり
ちゃんと汚した人が責任持ってキレイにしましょう

ふもとっぱらの注意点①傾斜がある

東に見える富士山に向かってなだらかな傾斜になっています。

おそらくほとんどのキャンパーが東の富士山が見える方をテントの出入り口にしていると思います。

出入り口に足が向くように(つまり頭が少し高くなるように)寝るといいでしょう。

それ以外の向きだと寝にくいと思いますので、設営時には傾斜に気をつけましょう。

ふもとっぱらの注意点②お風呂が不定期

ふもとっぱらには浴場があるのですが、使えるかどうかは不定期のようです。

今回は金〜日の2泊3日でしたが、金曜の夜はお風呂が使えず、土曜の夜は使うことができるとのことでした。

人が多い時に限定で開放しているようです。

近くの温泉に行くことも検討する必要がありますね。

私も今回は土曜の昼に温泉に行き、お風呂を使いませんでした。

ちなみに遅い時間で他の人が使った後だと少し汚くなってしまうと他の人のブログを読むと書いてありましたので、その点も注意しておきましょう。

近くに温泉「風の湯」がある!

風の湯

近くに風の湯という温泉があるのでそちらを利用するのもよいと思います。

車で移動する距離になってしまいますが、露天風呂もあるキレイな温泉です。

漫画を読みながらくつろげるスペースがあったり、マッサージチェア、子供の遊ぶコーナーもあります。

風の湯内部② 風の湯内部①

朝から夜までやっているので帰りに寄るのもいいかもしれません!

うとり
うとり
露天風呂の目の前には桜の木があります!桜の季節に行くと最高ですよ!

>>風の湯ホームページ

ふもとっぱらの注意点③地面の奥が固い

地面の奥の地盤がかなり固くなっているので、ペグ打ちは注意が必要です。

ふもとっぱら地面

30cmのペグで20cmくらい打ち込んだところで固くなりました。

ソリッドステークだったので奥まで打ち込むことができましたが、それでも大変でした。

後述しますが、風が強くなりやすいので、頑丈なペグがあると安心です。

うとり
うとり
最強ペグのソリステがおすすめ!

ペグの種類について詳しくは「ペグってなんだろう?何がおすすめ?」をお読み下さい。

あわせて読みたい
ペグ画像
【初心者向け】ペグってなんだろう?何がおすすめ?テントやタープを地面に固定させるためのペグ。キャンプをするための必需品の一つです。 今回はペグの種類とおすすめのペグについて説明し...

ふもとっぱらの注意点④天候に注意

ふもとっぱら富士山朝日③

富士山のふもとなので標高が約800メートルと高めです。

夜は思ったより寒くなりますので、上着などを忘れないようにしましょう。

ちなみに今回は4月頭にキャンプをしましたが、冬装備を持っていなかったので、スウェットにユニクロのウルトラライトダウンを着て春秋用シュラフ2枚重ねでちょうどよかったです。

3月だとストーブなどの冬装備があったほうがいいかもしれません。

天気が変わりやすいことにも注意です。

山が近いので天気が変わりやすいです。

いざという時のために雨装備を用意しましょう。

あわせて読みたい
氣志團万博
ストームクルーザーの性能を確かめてみた in 氣志團万博9/16に氣志團万博というフェスに行ってきました。しかし台風が近づいており、午後からはあいにくの雨。 大雨の中、キャンプ用に買った...
あわせて読みたい
タープ画像
雨キャンプ対策&楽しみ方まとめ!出発前から撤収まで気をつけること『キャンプ場を予約し道具も準備万端!でも天気予報を確認すると・・・雨!?』 あるいは、 『晴れ予報だったのに突然天気が悪くな...

ちなみに、水はけはよいです。

今回のキャンプでは、夜に台風ばりの雨が降ってサーカスTCの中に水たまり(あるいは川と呼ぶべきか!)ができましたが、翌朝には雨が止んでおり、水たまりもなくなっていました。

さらに、風にも注意が必要です。

山あいの広場で風の通り道になるのか、強い風が吹くことがあります。

ペグ打ちはしっかり行いましょう。

スポンサーリンク

ふもとっぱらの場内をご紹介

ふもとっぱらは全面フリーサイトなので、どこに設営しても大丈夫です。

ただ、トイレや水場などの施設に近いほうが便利ですよね。

ここからはふもとっぱらの場内の施設をご紹介していきたいと思います。

①センターハウス周辺

ゆるキャンに出てた建物

こんな青い建物が目立つセンターハウス周辺。

炊事場やきれいなトイレ等、施設が充実しているので、ここに近いところにテントを張るのが一番おすすめです。

ちなみにトイレはこんな感じ。

ふもとっぱらトイレ ふもとっぱらトイレ内ウォシュレットつきなので快適です!

②移動式トイレ

センターハウス以外にも、トイレがあります。

この赤丸のトイレマークの部分です。

この周辺にテントも構えるのも便利ですね。

あまり近すぎると人の往来がうるさいかもしれないですが。

移動式トイレの場所

夏季のみと書いてありますが、4月時点ではありました。

近くに2種類の仮設トイレがあります。

ふもとっぱら仮設トイレ ふもとっぱらトイレカーとくに白いほうのトイレがきれいなのでおすすめです。

白い方のトイレの中はこんな感じ。

ふもとっぱらトイレカー内とてもきれいですね!

中に人が入っているか分かりにくかったのですが、夜になって判別方法がわかりました。ふもとっぱらトイレカーランプ下のランプが付いているときは空いており、上の赤いランプがついていると中に人がいるみたいです。ご参考までに。

③水場は多数あり

ふもとっぱらの水場は多数あります。

丸で囲った道沿いの水道マークは全て水場。それ以外の水道マークも全て水場です。

ふもとっぱら中央の道このような感じで水場があります。

多数あるのであまり場所は気にする必要はないかもしれません。

④逆さ富士スポット

真ん中やや左の池に天気がよいと富士山が映ります。

ふもとっぱらマップ

今回かろうじて撮ることができました!

ふもとっぱら逆さ富士風が少しでも吹いていると水面がきれいに映らないので、タイミングが難しいですね・・・。

⑤売店&ゴミステーション

受付に売店があります。

薪も売っていますよ!

ふもとっぱら薪ゴミステーションはこんな感じです。

おそらく燃えるゴミの袋を100円で買えば、他の分別ゴミも捨てられるよって感じなんですかね?

灰も捨てる場所があります!

ふもとっぱらゴミステーション ふもとっぱらゴミステーション② ふもとっぱらゴミステーション③

ふもとっぱらの基本情報

ふもとっぱらのチェックイン、チェックアウト

チェックイン:8時30分〜

チェックアウト:〜14時

朝は早くから入場できます。

広いので簡単に埋まることはありませんが、いいポジションに設営したいのであれば早めに行くのが吉です。

チェックアウトが14時と遅めになっているのはありがたいですね!

料金

①ソロキャンプ→2,000円+タープ500円

②2〜5名キャンプ→3,500円+タープ1,000円

そこそこ料金はお安くなっています。

6名以降は1人1,000円追加だったりと細かいルールは公式HPを参照してください。

>>公式HP:料金

予約

これまでふもとっぱらでのキャンプは予約不要でしたが、2018年より予約が可能になりました。

とは言っても広くて普通の土日では埋まることはほぼないので、予約しないで行っても大丈夫かと思います。

注意するべきはGWとお盆などの連休。

今年のお盆はまだこれからなのでわかりませんが、今年のGWは予約必須でした。

心配ならば予約しておきましょう。

>>ふもとっぱら予約ページ

ふもとっぱらの場所

富士山の西側に位置します。

渋滞がなければ都心から2時間くらい。

中央道方面から来るルートと静岡の富士宮方面から北上するルートのどちらかがほとんどでしょう。

うとり
うとり
中央道方面は特に日曜の夕方は渋滞が激しくなるので注意!

ふもとっぱらの周辺施設

温泉「風の湯」は先程ご紹介したので、それ以外に利用した施設をご紹介します。

マックスバリュ富士河口湖店

河口湖方面から来ると途中にあります。

フォレストモール富士河口湖というショッピングモールの中にあります。

かなり広く食材はたいてい手に入るので、行きの買い出しにどうぞ!

木炭もたっぷり売っていました。

マックスバリュ炭

渡辺製材所

薪を安く購入できる渡辺製材所さん。

こちらも河口湖インターからふもとっぱらに向かう途中に寄ることができます。

渡辺製材所薪① 渡辺製材所細い薪 渡辺製材所値段

大きい広葉樹が300円、焚き付け用の小さい薪が200円と破格のお値段!

セルフになっているので、お代は缶の中に入れるだけ。

これだけ薪が安いと助かります。

PICA富士吉田など他のキャンプ場も近くにあるので、この方面にキャンプ行くときはぜひ寄ってみてください!

スポンサーリンク

まとめ

今回はふもとっぱらをご紹介しました。

景色は本当に最高でした!

ただ臭いとか水場とかの超高規格キャンプ場にかなわないところがあるので、当面はソロキャンプ専用にするつもりです。

まだ行ったことのない人はぜひ絶景の富士山を体感してみてください!

ブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして頂けるとポイントが増えます。
応援のほど、よろしくお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
ABOUT ME
うとり
「親子の体験&遊び」をテーマにファミリーキャンプや旅行の情報を発信している30代ブロガー。気になったデジモノなども紹介。シーズン中は月1でキャンプ出撃。サラリーマンの1児のパパ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。