ふるさと納税でモンベルやユニフレームのキャンプ用品をお得にゲット!

シュラフ画像

ふるさと納税とは全国各地の地方自治体に寄付をすることができる制度です。
そんなふるさと納税を駆使して、キャンプ用品をお得にゲットできちゃう!というお話です。

ふるさと納税のくわしい手続き方法についてはふるさと納税が超簡単に!ワンストップ特例とは?をご覧ください。

そもそもふるさと納税の仕組みって?

ふるさと納税とは寄付した金額のうち2千円を除いた金額が翌年の住民税等から控除されるよ!という制度です。
そして自治体によっては寄付に対して返礼の品がもらえます。
わかりにくいので数字を単純化してご説明します。

普段は毎年20万円の住民税を支払っているAさんがいます。
平成29年に10万円のふるさと納税をしました。
すると10万円−2千円=9万8千円が平成30年の住民税から引かれるので、
平成30年にAさんは住民税として10万2千円だけ払えばいいことになります。

つまり、Aさんがトータルで支払うのはふるさと納税した10万円と、住民税10万2千円の20万2千円です。
10万円の寄付をしたのですが、トータルでは2千円しか支払額が増加していません。
この2千円の負担で、いくら分の返礼品がもらえるでしょうか?

小谷村でモンベルのポイントがもらえる!

www.furusato-tax.jp

ふるさとチョイスというふるさと納税サイトで、長野県小谷村に寄付ができます。
小谷村に寄付をするとモンベルのポイントが返礼品としてもらえます。
モンベルは登山やキャンプ等のアウトドア用品を扱うお店。このお店のポイントが手に入ります。

先程のAさんのように10万円を寄付すると、モンベルポイント30,000pt。
1pt=1円ですので、寄附金額の3割の3万円分のポイントがもらえます。
自己負担が2千円増えただけで3万円のポイントがもらえる・・・
利用しなきゃ損ですよね!?

自己負担2千円で済む限度額があります

www.furusato-tax.jp

でも上限なしに寄付できるわけではありません。
上のサイトでのシミュレーションと、自分の前年度の源泉徴収票などと照らし合わせ、自分はいくらまで2千円の自己負担で寄付可能か調べてから利用しましょう。

モンベルのポイントで何が買えるの?

このモンベルのポイントは、モンベルのオンラインストアでも、実店舗でも利用可能です。
モンベルで買えるおすすめキャンプ用品をあげてみました。
金額はこの記事作成時点のモンベルオンラインサイトのもの及びユニフレーム製品の定価価格です。

寝袋 バロウバッグ♯3

14,500円+税
モンベルの寝袋には定評があります。
その中でも快適温度6度〜と春秋まで使える寝袋がこれ。
化繊なのでかさばりますが、オートキャンプなら十分でしょう。
オンライン購入可です。

参考記事⇒【初心者向け】シュラフ(寝袋)の選び方!どんな種類があるの?

ストームクルーザージャケット

19,500円+税(men’s)
レインウェアです。
ゴアテックスという超高性能な防水素材を利用しています。
非常にコンパクトにたためるので、持ち運びも気になりません。
山の天気は変わりやすいですが、急な雨の作業もこれで大丈夫!
1つは持っておきたいところです。
オンライン購入可です。

参考記事⇒ストームクルーザーの性能を確かめてみたin氣志團万博

ヘリノックス チェアワン

11,500円+税
大きめのペットボトルくらいに小さくたためるのに、座り心地は抜群。
携帯性と快適性を兼ね備えた今大人気のチェアです。
ヘリノックス製品はモンベルが代理店をやっているからか、オンライン購入可です。

参考記事⇒【初心者向け】キャンプチェアの選び方まとめ!

ユニフレーム ファイアグリル

税込6,900円
ユニフレーム製品もなんと購入できちゃいます!
ユニフレームのファイアグリルは安価なのに耐久性抜群で人気の焚き火台です。
焚き火やBBQに大活躍です。
これはオンライン販売がなく、店頭販売のみです。

参考記事⇒【初心者向け】おすすめ焚き火台の選び方

ユニフレーム ツインバーナー

税込21,600円
2口ついているキャンプ用のコンロです。
家庭用の通常のガスボンベも利用可能なので、お財布にも優しいバーナーです。
これもオンライン販売がなく、店頭販売のみです。

ユニフレーム 焚き火テーブル

税込7,500円
天板がステンレスになっていて非常に頑丈!
簡単には壊れません。
耐熱性能もあるようで、熱々のスキレットやダッチオーブンを置いてもOK。
サイドテーブルとしてものすごく優秀です。
1台持っておいて損はありません!
これもオンライン販売がなく、店頭販売のみです。

参考記事⇒おすすめのキャンプテーブルはこれだ!キャンプテーブルの選び方

 

※ユニフレーム製品について
ユニフレーム製品は基本的に店頭販売のみとなります。
かつ、取扱製品は一部製品のみとのこと。
ほしい商品が見つからなかったら店員さんに取り扱いがあるか聞いてみましょう。
取り扱いがあれば送料を払えば取り寄せも可能です。
私もツインバーナーと焚き火テーブルを取り寄せでポイント購入しました。

まとめ

キャンプ用品は高性能なものほど高く、最初からいいものを一式揃えるとものすごい金額になります。
ふるさと納税制度を利用して、お得にゲットしてしまいましょう!

ちなみに返礼品競争が激化していることが問題になり、ニュースでも騒がれています。
小谷村のモンベルポイントバウチャーも平成29年6月まで5割の返礼(10万円寄付すると5万ポイント)だったのが、7月から3割に引き下げられました。
まだまだ3割でも十分お得なのでご紹介しましたが、さらなる引き下げ等もあり得るので、お早めにご利用のご検討をおすすめします。

ふるさと納税くわしい手続き方法についてはふるさと納税が超簡単に!ワンストップ特例とは?をご覧ください。

関連記事→ふるさと納税でビールをゲット!プレモル、エビス、よなよなエールも!

いつもクリックありがとうございます
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

コメントを残す