ハイランダーのロールトップテーブルはオススメのウッドテーブル!

ロールトップテーブル

木製のテーブルはおしゃれだけど高価なものが多く、なかなか簡単に手が出ませんよね。

ハイランダーのロールトップテーブルはコスパに優れたテーブルです。

再販するたびに売り切れする人気製品ですが、今回購入することが出来たのでレビューします。

持っている他のテーブルとの比較もしてみました。

そもそもハイランダーって?

ハイランダーはアウトドア用品のネット通販「ナチュラム」が展開するオリジナルブランドです。

このブログでもハイランダーのインフレーターマットをご紹介しました。ハイランダーのインフレーターマットもとてもコスパが良い一押しの製品です

参考記事⇒【初心者向け】快適な睡眠を!テントマット選び!

今回はそのハイランダーブランドのロールトップテーブルを購入しちゃいました。

ロールトップテーブルのレビュー

ハイランダーのロールトップテーブルは、木製で天板が畳めるタイプのテーブルです。

木製の似たようなテーブルは2万円とか3万円する中、1万円以下という驚異的な価格設定で大人気となったテーブルです。

その代わり、木に色むらや傷があるだのでいろいろと話題にもなった商品ですが・・・。

その人気から入荷して即売り切れしています。

今回別商品を購入する際、たまたま再販直後で在庫があったのでゲットしちゃいました!

組み立ての様子

到着したテーブルを組み立てていきます。

ロールトップ畳んだところ

脚部分と天板部分に分かれています。

ロールトップ天板

脚を組み立て、天板を乗せます。

ロールトップ穴2

脚についているこの突起を天板の穴に差し込みます。

ロールトップ穴

差し込むとこんな感じです。

ロールトップ届かない

もう一方を入れようとすると・・・あれ!?届かない!?板の枚数が足りない不良品か!?!?

と思いましたが、

ロールトップ引っ張る

引っ張れば届きました。

この黒いバンドがゴムなので、引っ張れば伸びます。

ロールトップ横から

このようにしっかり装着することができました。

ロールトップテーブル

全体像はこんな感じです。

まあ確かに天板の木の色は違いますが、個人的には全然気になりませんでした。

ロールトップ刻印

ハイランダーの刻印があります。

細かいキズはないわけではなかったですが、元々あったのか自分で傷つけたのかわからない程度の傷でしたし、よくよく見ないとわからないのでこの点も満足です。

総じて満足度の高い製品です。

他製品との比較

それでは我が家にある他の製品と並べて比べてみます。

まずはみんな大好きユニフレーム焚き火テーブル!

ロールトップ焚き火テーブル比較

高さはロールトップテーブルが43cm、焚き火テーブルが37cmなので差があります。連結できないのは残念です。

さらに、テントファクトリーのグランドテーブルも並べてみました。

ロールトップ高さ比較

グランドテーブルは高さ26.5cmなのでかなり低いです。

子供が小さいので、お座敷スタイルの時は重宝しています。

大きくなってイスに座るようになったらハイランダーのロールトップテーブルへのシフトするのがいい感じですね。

テントファクトリーのグランドテーブルも6,000円しない価格なので相当コスパはいいと思います。

上からも比較してみます。

ロールトップ大きさ比較

ロールトップテーブルがかなり大きいのがわかります。

家族4人であれば十分な大きさですね。

ヘリノックスのチェアワンを横に置いてみました。

ロールトップとヘリノックス

ちょうどいい高さです。ロースタイルではベストな高さですね。

収納時

それでは収納していきます。

ロールトップテーブルは専用の袋がついています。

ロールトップ収納袋

中に入れてみます。

ロールトップ収納中

このように天板が広がらないようにマジックテープで止められます。

仕切りもあるのでしっかり固定できますね。考えて作られています。

ロールトップ収納後

こんな感じにコンパクトになりました。

不満点

不満点はありません!と言いたいところですが、細かい所であります。

1.重い

しっかりとした木で出来てるのでどうしようもないところですが。

10kgくらいあります。

2.天板を外すのが大変

何度か組み立てをしてみました。

ロールトップ穴

先程のこの穴なんですが、外す時ものすごい固い!

かなりの力を入れないと外せませんでした。女性1人じゃ無理なんじゃ!?

外れないように固くしてあるらしいのですが、とは言ってもこんな固い必要はないんじゃないでしょうか??

どこかが折れてしまいそうで怖いです・・・。

3.色ムラとか傷とか

不満点として入れておきましたが、上にも書いたとおり私は全然気になりませんでした。

気になる人はいると思うので、一応書いておきます。

まとめ

ハイランダーのロールトップテーブルは総じて満足度の高いコスパの高いテーブルでした。

インフレーターマットといい、ハイランダーの製品あなどれません。

ウッドテーブルが欲しければとりあえずこれを買っておけ!という商品じゃないでしょうか?

記事作成時点では再販後即売り切れ状態です。

ナチュラムでお気に入り登録すれば、再入荷時にメールでお知らせが来るので活用してみてください。



ブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして頂けるとポイントが増えます。
応援のほど、よろしくお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。