ミニスーパーファミコンをゲット!開封の儀!

ミニスーパーファミコン

いやーゲットできました。ミニスーパーファミコン。

まさにど真ん中の世代でしたので、つい買ってしまいました。

開封の儀を行いましたので、ご紹介します。

ミニスーパーファミコンとは?

正式名は「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」です。

1990年に発売されたスーパーファミコンを小型化し、ソフトを内蔵した復刻版です。

先日ファミリーコンピュータの復刻版「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」が発売されましたが、その続編ですね。

定価は7,980円+税です。

スイッチやミニファミコン程品薄ではないようですが、手に入れにくいですので、転売屋からは買わないようにご注意下さい!

収録ソフト

収録ソフトは以下の21タイトルです。

  • スーパーマリオワールド
  • F-ZERO
  • がんばれゴエモン ゆき姫救出絵巻
  • 超魔界村
  • ゼルダの伝説 神々のトライフォース
  • スーパーフォーメーションサッカー
  • 魂斗羅スピリッツ
  • スーパーマリオカート
  • スターフォックス
  • 聖剣伝説2
  • ロックマンX
  • ファイアーエムブレム 紋章の謎
  • スーパーメトロイド
  • ファイナルファンタジーVI
  • スーパーストリートファイターII
  • スーパードンキーコング
  • スーパーマリオ ヨッシーアイランド
  • パネルでポン
  • スーパーマリオRPG
  • 星のカービィ スーパーデラックス
  • スターフォックス2

かなり有名所が収録されています。さらに未発売のスターフォックス2も収録。

ただ海外版と国内版で収録ソフトが少し違い、海外版にあるMOTHER2とカービィボウルが国内版は収録されていないのは個人的には残念ですが・・・。

あとクロノトリガーとかドラクエとかボンバーマンとか・・・キリがないので、ソフト追加機能とかが追加されるのを期待しましょう。(今のところ追加されるという話は一切ありませんが・・・)

予約忘れていたがゲット!

予約開始日に氣志團万博に行っておりすっかり予約を忘れており、発売日の10/5の前日の10/4に思い出しました。

イトーヨーカドーのネットショップで10/5の0時から販売ということで、寝ずに粘っていましたが5分程で完売・・・。

商品はカートには入れられたのですが、その後つながらず撃沈・・・。

発売日を迎えましたが、ネットで情報収集をすると各小売店の抽選が全員当選だったりと思ったより品数豊富な様子。

そこで根気強くネット通販のページの在庫復活をチェックしていると、昼休みに楽天ブックスで在庫復活!

すぐさま注文し、ゲットできました!

即日発送され、翌10/6には無事家に到着したのでした。

開けてみる

では早速開けてみましょう。

f:id:utori:20171007200800j:plain:w700

箱もしっかり復刻してあります。懐かしいパッケージ。

 

裏はこんな感じ。

f:id:utori:20171007200831j:plain:w700

収録ソフトの説明とかです。本家スーファミは発泡スチロールに箱をかぶせていたので裏は白い発泡スチロールでしたね確か。

 

f:id:utori:20171007200859j:plain:w700

裏の拡大図です。

 

f:id:utori:20171007201001j:plain:w700

中身はこんな感じです。

 

f:id:utori:20171007201047j:plain:w700

本体はこんなに小さい!手のひらサイズです。

 

f:id:utori:20171007201107j:plain:w700

コントローラーは当時と同じサイズです。

ミニファミコンの時はコントローラーも小さくなっていました。

ミニファミコンは本体にコントローラーを収納できるようにするため、小さくしたとのことですが、プレイする上では不評だったようですね。

今回は当時と同じサイズなのでプレイもしやすくなっています。

 

f:id:utori:20171007201135j:plain:w700

もちろんコントローラー2つついています。すぐに友達や家族と2Pプレイできちゃいます。

 

あとは、

f:id:utori:20171007201157j:plain:w700

映像音声出力のHDMI(赤白黄のケーブルではありません笑)と、

 

f:id:utori:20171007201217j:plain:w700

電気を取るためののUSBケーブルが付属しています。

USBケーブルはテレビのUSB端子でも、iPhone等の充電器に付属するUSBアダプターでも大丈夫なので、純正品のUSB ACアダプターを買う必要はありません。

 

f:id:utori:20171007201250j:plain:w700

裏の端子はこんな感じ。HDMIケーブルとUSBを入れます。

 

f:id:utori:20171007201310j:plain:w700

表のコントローラーを入れるところはこんな感じですが、残念ながらコントローラーはそのまま入らず、

f:id:utori:20171007201331j:plain:w700

こうやってパカっと前面を開けて、差すことになります。

 

f:id:utori:20171007201539j:plain:w700

カセットの差込口も残念ながら開きません。ソフトは内蔵なので使いませんが。リセットボタンはホーム画面に戻るボタンとして使います。

つけてみる

テレビにつないでつけてみました。

f:id:utori:20171007201559j:plain:w700

ホーム画面はこんな感じ。各ゲームを選びます。各ゲーム毎に4つまでの中断セーブができるので便利です。ゲーム中に本体のリセットボタンを押すとその時点の中断セーブデータが作られ、Yボタンで保存できます。

f:id:utori:20171007201622j:plain:w700

うほ!

f:id:utori:20171007201643j:plain:w700

私が親から最初に買ってもらったゲームはスーパードンキーコングでした。ですのでドンキーコングをプレイ!

f:id:utori:20171007201704j:plain:w700

ブラウン管時代のゲームですので、現在のワイドテレビだと横が黒く表示されなくなってしまいますが、すぐ慣れます。

まとめ

ミニスーパーファミコンは世代ど真ん中の人にはたまらない製品だと思います。

コンパクトで旅行とかにも持って行けるので、例えば友人と旅行に行った時にワイワイ遊んだり、家に遊びに来た時に遊んだり。

子供や親戚の子と一緒にやって、世代ど真ん中だった力を見せつけたり。(やりすぎて泣かせないように注意!笑)

いろんな楽しみ方ができると思います。

値段もそんなに高くないので、ぜひ買ってみてはいかがでしょうか?

ちなみに現在品薄ですが、任天堂からこれからも製造は継続するとアナウンスされてますので、焦って転売屋から高値買わないように注意しましょう。

今回流通した品数も多かったのもあり、転売の値段もすぐ落ち着くのではないかと予想しています。正規の小売店から定価で買うのが1番ですが。

おまけ:スーパードンキーコング無限残機アップ裏技

f:id:utori:20171007201731j:plain:w700

スーパードンキーコングの無限残機アップ!しっかり覚えてました。

  1. 場所はノーティのいせき
  2. 開始直後のディディーが踏んでも倒せない敵を開始地点までおびき寄せる(画像の場所)
  3. 先頭をディディーにして、左側のガケ上から滑り落ち、←ボタンを押しながら敵を上から踏みつける(画像の状態)
  4. ←ボタンを押し続けると、永遠に踏み続け、6回目くらいの踏みつけから永遠に残機アップする

こんな感じです。攻略が楽になりますので是非チャレンジしてみてください!

合わせて読みたい

いつもクリックありがとうございます
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

コメントを残す