SFC修行2018をやるよ!SFCって何?

SFC

お酒を飲んだノリで宣言しちゃいました。SFC修行を行うことを。

そもそもSFCってなんでしょう?そして修行とはなに?

今回はSFCについてご説明します。

SFCとは?

SFCとは、「Super Flyers Card(スーパーフライヤーズカード)」の略です。

スーパーフライヤーズカードは、全日空(ANA)が発行している、クレジット機能付きのカードです。

ただのクレジットカード?と思うかもしれませんが、そうではありません。

持っているだけで、ANAの上級会員の資格である、スーパーフライヤーズ会員になることができるのです。

SFCの特典

スーパーフライヤーズ会員の主な特典は以下のとおりです。

  • プレミアムメンバー専用デスク利用
  • ANAラウンジの利用(国内線、国際線)
  • プレミアムエコノミーへの無料アップグレード(国際線)
  • 国内線の座席指定の優先
  • 予約の空席待ちの優先
  • 国際線特典航空券の優先
  • 優先チェックインカウンターの利用
  • 手荷物が優先的に受取可能
  • 手荷物制限の緩和
  • 専用保安検査場の利用
  • 優先搭乗の利用
  • 空港での空席待ち優先
  • 羽田提携駐車場の優先予約
  • アップグレードポイント付与
  • フライトマイルボーナス(35%〜50%)
  • ANAマイルからANAスカイコインへの交換率1.6倍

こんなにたくさんのサービスが受けられます。

特に注目すべきは赤字の部分。

ANAラウンジはカード会社が運営するラウンジとは違い、ANAが直接運営する特別なラウンジです。

なんといってもビールなどのアルコールが無料で飲み放題!お酒好きにはたまりません。

ANAラウンジはビジネスクラスやプレミアムエコノミーなどの値段が高い席に乗る人のために用意されているラウンジなので待遇もやはり特別です。

国際特典航空券の優先予約とは、マイルを使った航空券の予約です。

マイルが貯まったからいざ航空券を取ろう!と思っても連休やお盆は、特典航空券は一瞬で予約でいっぱいになっちゃいます。人気のハワイ路線とかは特に。

しかし、上級会員の場合は予約枠が平会員より多く開放されており、取りやすくなっています。

他にも、優先チェックインカウンターを使うことでGWやお盆の搭乗手続きの行列を回避できたり、到着後のコンベアの荷物が早くでてきたりといいことばかりです。

このように、スーパーフライヤーズカード所持者は飛行機に乗る時に様々な特典を受けることができます。

ANAプレミアムメンバーとは?

ここでANAのプレミアムメンバーについて説明しましょう。

ANAのプレミアムメンバーとは、簡単に言えば、ANAにたくさん乗った人を上級会員として優遇するよ!という制度です。

ダイヤモンド会員、プラチナ会員、ブロンズ会員の3種類の会員があります。

ダイヤモンド会員>プラチナ会員>ブロンズ会員の順に高いステータスであり、高いステータスほど、特典の量や質が充実しています。

SFC会員は、プラチナ会員とほぼ同等の特典です。

最高峰のダイヤモンド会員には及ばないものの、その次点のプラチナ会員と同等のステータスなので、そりゃもうすごいステータスなのです。

プレミアムメンバー

SFCになるには?

こんなすばらしいステータスが得られるので、そう簡単にはSFCにはなれません。

ある条件を満たす必要があります。

その条件とは、「ANAのプレミアムメンバーのプラチナメンバーに1度なること」です。

プラチナメンバーになると、SFCの発行を申請できます。

そして、そのANAのプラチナメンバーになるには「プレミアムポイントを年間50,000ポイント以上貯める」必要があります。

そのプレミアムポイントを貯めるには「たくさん飛行機に乗る」必要があります。

年間50,000ポイント貯めるにはどのくらい乗ればいいのでしょうか?

例えばSFCになるためによく使われる羽田→沖縄線。

プレミアムエコノミーというちょっと高い席(高い席のほうがポイントが高い)に乗ったとして、片道2,860ポイント、往復だと2,860×2の5,720ポイント貯まります。

50,000を5,720ポイントで割ると、9回。

年間で沖縄9往復分乗らなければなりません!1年の間にです!

会社で出張しまくってる人ならいざ知らず、普通の人はこんな回数を乗りません。

しかし、それでもSFCを目指す人がいるのです。

実はSFCには絶大なメリットがあるのです。

SFCは一生もののステータス

先程ご説明した、ANAのプレミアムメンバーの話を思い出して下さい。

プレミアムメンバーは飛行機にたくさん乗った人を優遇します。

プラチナメンバーであればプレミアムポイントを50,000ポイント、最上級のダイヤモンドメンバーは100,000ポイント必要になります。

しかしこのポイントは「1年限り」です。12月にポイントがリセットされます。

つまりステータスを維持するには、毎年飛行機にたくさん乗り続けなければなりません

普通の人はそんな毎年飛行機に乗りませんよね。

しかし、SFCは1度発行すればプラチナメンバーとほぼ同等のステータスが飛行機に乗らなくても維持できるというのが最大のメリットになります。

ただし、年会費がかかるので、「年会費を払い続けている限り」という条件はつきます。

先程ご説明した年間沖縄9往復。毎年乗るのは大変ですが、1回きりであればなんとかできる気がしませんか?

お金がかかること、家族がいれば家族の理解を得られなければいけないこと、効率を求めるのであれば、例えば沖縄まで1日2往復したりと苦痛を伴うこともありますが、なんとか挑戦できなくもないでしょう。

この、ただひたすらプレミアムポイントを貯めてSFCになるために飛行機に乗ること。これがいわゆる「SFC修行」と呼ばれているものです。

SFC修行2018に挑戦します

長々と書いてきましたが、最初に宣言したとおり、2018年がもうすぐはじまるということで、2018年のSFC修行を行いたいと思います。

挑戦しようと思った理由は、ただ1つ。

マイルを貯めているのですが、いざ使おうとするとなかなか空いていない!

普通のサラリーマンなので土日祝日は暦通り。簡単に有給も取れません。

連休や夏休みなどの人気期間はなかなか特典航空券が取れないんですよね。

それを確実に取るためというのが一番の理由です。

ラウンジとかももちろん魅力的ですし楽しみです。

まとめ

今回はSFCについて説明しました。

たくさんの特典があるSFC。一度取れば一生もののステータスになりますので、これを読んで魅力を感じた方はぜひチャレンジしてみてください。

今後はSFCの修行記も書いていきたいと思いますので、そちらもぜひお読み下さい。

いつもクリックありがとうございます
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

コメントを残す