SPGアメックスは旅行好きにとって最強のクレジットカード

SPGAMEX画像

「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エクスプレス・カード」、通称「SPGアメックス(AMEX)」カード。雑誌のクレジットカード特集にもおすすめカードとして載っていたり、陸マイラーの方たちもこぞって使っており、人気のカードになっています。

私も現在はこのSPGアメックスを使っています。

しかし、年会費が31,000円+税ととてつもなく高い!

これまで年会費が無料のクレジットカードばかり使っており、仕事の協力といって無理やり作らされた年会費2,000円弱のクレジットカードに文句を言っていたのに、なぜこんなに年会費の高いカードを作ってしまったのか?そんなに魅力的なカードなのか?を今回はお話します。

カードを変えようと決意した経緯

超個人的なクレジットカードを変えようと決意した経緯です。そんな個人的な話興味ない!という人は読み飛ばして下さい。

元々メインの決済カードとして使っていたのはJACCSの「リーダーズカード」でした。「漢方スタイルクラブカード」「REXカード」と並んでJACCSのポイント高還元カードとして有名でしたので、ご存知の方もいるかと思います。

その中でもAmazonのヘビーユーザーだった私は「リーダーズカード」を使っていました。

当時は利用した金額の1.8%がAmazonで利用でき、さらにJACCSモールを経由して買い物をすると+0.5%のポイント付与がついたため、合計最大2.3%のキャッシュバックを受けられました。

年間100万円を利用すれば、23,000円もAmazonで無料で買えてしまいました。(無料で買えるってめちゃくちゃお得に感じますよね)

ところが、2015年12月からAmazon利用+JACCSモールでも1.82%に改悪。さらに2017年10月よりAmazon利用という縛りがなくなる代わりに最大約1.75%のポイント付与へ改悪されてしまいました。

まあこういうポイントは基本的によくなることは少なくて悪くなることばかりなので仕方ないですが・・・。

Amazon利用限定でポイントアップだったから「リーダーズカード」って名前だったのにもう意味ないじゃん・・・。

そんなわけで相次ぐ改悪に嫌気がさし、次のメインカードとなるべきカード探しを始めたのでした。


そこで見つけたのが、「SPGアメックス」でした。

SPGアメックスをおすすめするのはどんな人?

前置きが長くなりました。

SPGアメックスは世界的なホテルグループのスターウッド・ホテル&リゾートと提携しているカードです。

年に1回、1泊30,000円以上の高級ホテルに泊まるよ!(または泊まりたい!)」という人にはおすすめです。

一方で、「1泊10,000円以下のホテルで十分」だとか「もっと他のところにお金使いたい」という人には残念ながら向いていないカードです。

ただし、私も以前はそうでした。1泊10,000円以下のホテルしか泊まったことありませんでした。このカードを知るまでは。

キャンプが大好きで記事もキャンプに関する話を中心に書いていますが、キャンプ以外に年に1泊は高級ホテルに泊まるのもいいんじゃない?って考えに変わりました。

そんな私の考えを変えたSPGアメックスの特典の詳細は大きく分けて次の通りです。

  1. 無料宿泊特典
  2. SPGゴールド会員資格
  3. スターポイント
  4. アメリカン・エクスプレスの特典

全て魅力的な特典です。

それぞれについて、詳しく説明をしていきます。

SPGアメックスの無料宿泊特典

f:id:utori:20170924224200j:plain:w400

SPGアメックスでは、クレジットカードの2年目継続以降、毎年継続する時に無料宿泊特典(1泊2名まで)がプレゼントされます。つまり、無料でホテルに泊まれます。

無料宿泊特典を使えるホテルは、スターウッドの系列ホテル。ホテルのグレード毎にカテゴリーが分かれており、最上級のカテゴリー7以外のホテルで使えます。また、当該ホテル内でスタンダードルーム、最も安い部屋にだけ使うことができます。

スターウッド系列ホテル

日本国内のSPGの系列ホテルは2017年9月現在以下の通りです。定期的にカテゴリーの見直しがされます。

カテゴリー ホテル名
2 フォーポイントバイシェラトン函館
4 キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道
4 シェラトン北海道キロロリゾート
4 ウェスティンナゴヤキャッスル
4 シェラトン都ホテル大阪
4 ウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンス
4 神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ
5 ウェスティン都ホテル京都
5 ウェスティンホテル仙台
5 ウェスティンホテル大阪
5 シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート
5 シェラトングランドホテル広島
5 横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ
5 シェラトン都ホテル東京
6 シェラトン沖縄サンマリーナリゾート
6 セントレジスホテル大阪
6 シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
6 ウェスティンホテル東京
6 ウェスティン ルスツリゾート
7 翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都
7 ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町

最新のカテゴリー確認はこちら

聞いたことあるホテルが沢山あったかと思います。このうち下2つのホテル以外は無料宿泊可能ということですね。

最もお得な使い方はコレ!

さらに無料宿泊特典で特筆すべきなのは、「利用不可日がない」ことです。GW、お盆やクリスマス等の混雑する時期でも、空きがあるうちに予約してしまえば無料で泊まることができます。

こういう特典ってたいてい夏休み期間は使えませんだとかの縛りがあってなかなか使いづらいものですが、SPGアメックスはそのようなことがなくて使いやすいですよね。

カテゴリー6まで利用可かつ利用不可日がないということは、「なるべく高いカテゴリーでなるべく宿泊が高い時期に使う」のが最もお得な使い方ですね。

お得に使える例をご紹介しましょう。

f:id:utori:20170924144138j:plain:w300

この画像は公式HPの予約画面です。
カテゴリー6のセントレジスホテル大阪、大晦日近くで高いであろう2017/12/30から1泊したい場合は、9/24時点で予約しようとすると、85,000円近くかかります。が、無料宿泊特典を使えばなんと無料!85,000円が無料になれば、年会費31,000円+税などあっという間に元が取れてしまいます。

もちろん日本国内だけでなく、世界中のスターウッド系列のホテルに利用できます。

さらに、日付の変更も無料でできるので、予定が急に入って行けなくなったとかがあっても便利です。

注意点

この無料宿泊特典にも注意事項がいくつかあります。

まず、「特典は2年目の継続以降に付与」ですので1年目は単純に年会費を払う必要があります。また、他のカードではよくある年会費初年度無料キャンペーンも今のところありません。よって無料宿泊特典では1年目の元は取れません。(ただし入会キャンペーンでスターポイントの付与があります。詳しくは後述します。)

次に、先程も書きましたが、スタンダードルーム(最も安い部屋)にしか使えません。例えばリゾートホテルの場合、海が見える部屋はグレードが高くなっていることが多いので、スタンダードルームだと海が見えない可能性があったりします。(ただし、後述のゴールド会員の部屋のアップグレードで部屋のグレードは上がる可能性があります)

 

このように、高い年会費は2年目以降、簡単に元が取れてしまうことがわかりました。

SPGゴールド会員

SPGアメックスの特典2つ目として、SPGのゴールド会員になることができます。(そもそもホテルに会員制度があること自体、SPGアメックスのことを調べるまで知らなかったのですが・・・)

SPGの会員制度にはプリファード(平会員)、ゴールド、プラチナの3種類あります。

ゴールド会員になるには、スターウッド系列のホテルに年間10滞在または年間25泊することが必要になります。

そもそもお高めのホテルのなのに、なかなかこんなにたくさん宿泊できませんよね。

その会員資格を、SPGアメックスを所有するだけで、1泊もせずに得ることができます。

SPGゴールド会員特典

SPGゴールド会員の主な特典は以下のとおりです。

  • 部屋のアップグレード
  • レイトチェックアウト(16時まで)
  • ホテル代の1ドル毎に、スターポイント3ポイント付与 (通常2ポイント)
  • チェックイン時に250ボーナスポイント

部屋のアップグレードについて。ホテルは階層や広さ等でグレードが異なり、値段も変わってきます。これをその時の空室次第で無料でランクアップしてくれるのがアップグレードです。

通常の宿泊はもちろん、無料宿泊特典やポイントを使った宿泊にも適用されます。

上のグレードの空室があるかどうかは運ですが、自分の体験及びネットでの他の人の体験談を読む限り、かなりの確率でアップグレードされているようです。

レイトチェックアウトですが、帰りの飛行機まで時間があったり、子供が小さいので朝時間に余裕が欲しいとかの時には重宝しますね。一部リゾートホテルで混雑している際には適用不可のこともあるようです。

チェックイン時のギフトとして、250ポイントまたはウェルカムドリンク、無料インターネットアクセスの3通り選べます。250ポイントは25,000円のカード決済をしなければ手に入らないポイントですから、迷わずこれを選択すべきかと。

部屋のアップグレードやレイトチェックアウト等、お得な特典がいっぱいです。SPGアメックスを所有していればこの特典が簡単に受けられます。

SPGゴールド会員特典について注意

ゴールド会員特典を受ける際の注意点があります。

SPGゴールド会員の特典を受ける時はSPG公式サイト、各ホテルの公式サイトからの予約が必要です。

楽天トラベルやエクスペディア経由で予約しても特典を受けられません。

公式サイトって高いんじゃない?という疑問をお持ちの方、ご安心下さい。

SPGには「ベストギャランティー」という制度があります。

ベストレートギャランティーとは
お客様がご予約から24時間以内により安い対象料金を見つけた場合、それと同額の料金をご提供するとともに、20%割引または2,000ポイントのStarpoints®(スターポイント)を進呈いたします。(公式HPより)

つまり公式HPより安い値段があった時、予約から24時間以内に申告すれば、安い値段の20%割引または安い値段かつ2,000ポイントもらえるってことですね。

これを利用して、エクスペディア等で公式よりも安い値段を先に探して見つけたら、公式HPで高い値段で予約して即ベストギャランティーの申告をするというテクニックも可能です。

ベストギャランティー制度により、最安値かつゴールド会員の特典を受けることができますね。

マリオットゴールド会員、ザ・リッツ・カールトンゴールド会員にも

f:id:utori:20170924224200j:plain:w400

実はスターウッドは同業のマリオットインターナショナルに2016年買収され、合併しています。リッツカールトンはマリオットのブランドの1つです。

そのため、SPGの会員とマリオットの会員、リッツカールトンの会員は相互にリンクされます。

つまり、SPGのゴールド会員はアカウントリンクをすればマリオットとリッツカールトンのゴールド会員になれてしまうのです!

マリオットとリッツカールトンのゴールド会員資格を得るためには「年間50泊」が必要になります。SPGのゴールド会員資格は「年間25泊」でしたので、ハードルが2倍になっています。こんなハードルの高いゴールド会員資格を全く宿泊せずに得られてしまうのがSPGアメックスなのです。

マリオットゴールド会員特典

マリオットゴールド会員の主な特典は以下のとおりです。

  • 無料の客室アップグレード
  • 午後4時までのレイトチェックアウト保証
  • ラウンジの利用・2名分の朝食無料
  • 追加ボーナスポイント25%

マリオットでの特筆すべき特典は「ラウンジの利用・2名分の朝食無料」です。

マリオットのラウンジでは軽食が食べられたり、夕飯〜夜の時間帯には無料でお酒が飲めたりします。

マリオットのホテルの中にはラウンジがあるホテルと無いホテルがありますので事前にご確認ください。

高級ホテルに泊まれても、食事代が高かったら意味ないなーと思ったら、ぜひラウンジ付きのマリオットを利用してみてください。

以下の記事は東京マリオットホテルにゴールド会員として泊まった時の宿泊記です。ゴールド会員特典をふんだんに利用してみました。

ちなみに、マリオット会員は楽天やエクスペディア等のサイト経由でも備考欄に会員番号や部屋アップグレードの希望等を記載しておけば、ゴールド会員の特典を受けられます。

リッツカールトンのゴールド会員特典

リッツカールトンゴールド会員の主な特典は以下のとおりです。

  • 無料の客室アップグレード
  • レイトチェックアウト保証
  • 追加ボーナスポイント25%

残念ながらラウンジや朝食の特典はありませんが、SPGゴールド会員と同様の特典が受けられます。

スターポイントについて

SPGアメックスには、他の多くのクレジットカードと同じようにポイントがつきます。

スターポイントというポイントで、100円決済毎に1スターポイントが付与されます。

1年間スターポイントの交換や獲得がないとポイントが失効してしまいますが、逆に年1回でもSPGアメックスを使えばポイント獲得できるので、実質的には有効期限なしといっていいでしょう。

では1スターポイントはいくら分なのか?

スターポイントには様々な利用方法があるので、1スターポイント=○円という実質還元率は変化します。

代表的な使い方をご説明します。

ホテルの宿泊に使う

無料宿泊特典と同じように、スターポイントだけでホテルに宿泊することができます。利用不可日もありません。

さらに無料宿泊特典では泊まれなかったカテゴリー7のホテルにも利用できます。

必要ポイントは以下の通りです。

カテゴリー 平日 週末
1 3,000 2,000
2 4,000 3,000
3 7,000 7,000
4 10,000 10,000
5 12,000~16,000 12,000~16,000
6 20,000~25,000 20,000~25,000
7 30,000~35,000 30,000~35,000

先程例に出したセントレジスホテル大阪の12/30の宿泊に必要なポイントは25,000ポイント。

普通に泊まると85,000円必要なので、85,000円÷25,000ポイント=3.4円/ポイントとなります。

クレジットカードの還元率換算では3.4%ですね!すごい還元率です。

マリオット、リッツカールトンの宿泊に使う

SPGのスターポイントとマリオットのポイントであるマリオットリワードは相互に交換ができます。

スターポイント1ポイントにつき、マリオットリワード3ポイントに交換できます。

マリオットホテルもスターウッド系列と同じようにポイントで宿泊ができます。

マリオットホテルはカテゴリー9まで分かれています。1泊の必要ポイントは以下の通りです。

カテゴリー リワード
1 7,500
2 10,000
3 15,000
4 20,000
5 25,000
6 30,000
7 35,000
8 40,000
9 45,000

最高ランクのカテゴリー9でも45,000ポイントで泊まれますね。つまりスターポイント15,000ポイント分です。

マリオットは前述の通り、ゴールド会員特典で朝食とラウンジへのアクセスもついてきますので非常にお得ですね。

ちなみに国内のマリオットホテルのカテゴリーは2017年9月現在6〜8です。スターポイント10,000〜13,334ポイントで1泊できます。

リッツカールトンはカテゴリーではなくティアと呼ばれています。

ティア1〜5まであります。リワードポイントでの宿泊必要ポイントは以下のとおりです。

ティア リワード
1 30,000
2 40,000
3 50,000
4 60,000
5 70,000

マリオットと比べればかなり高ポイントが必要になります。

f:id:utori:20170924231946j:plain:w300

しかしカテゴリー5のザ・リッツ・カールトン東京の12/30の宿泊料金は約17万円!

70,000リワード=23,334スターポイントです。

17万円÷23,334ポイント=7.28円/ポイントとなります。

クレジットカード還元率では7.28%

普通のカードでこんな高還元率のカードはありません。

これがSPGアメックスの実力です。

キャッシュ&ポイントに使う

ポイントだけでは宿泊するのに少しだけ足りない場合、現金とポイントを組み合わせて宿泊できる「キャッシュ&ポイント」という制度があります。

全てのカテゴリーに適用できますが、こちらはポイント宿泊や無料宿泊特典と違って利用不可日がありますので注意です。

マイルに交換する

スターポイントはマイルに交換できます。

ANAやJALを含む30社以上の航空会社のマイルに交換できるというメリットもあります。

基本は1ポイント1マイルですが、スターポイントを1度に20,000ポイント以上交換すると5,000マイルがプレゼントされます。

つまり1ポイント=1.25マイルに交換できます。

1マイルの円換算は一概には決められませんが、およそ1.5円くらいと言われていることが多いので、それで計算すると、

1ポイント=1.25マイル×1.5円=1.875円です。

そこそこいい還元率ですが、先程の宿泊の還元率と比べると見劣りがしてしまいます。

やはりSPGアメックスは宿泊に使ってこそのカードでしょう。

その他の特典

最後にアメリカン・エクスプレス・カードとしての特典です。長くなるので一部抜粋します。

  • 空港ラウンジ

いわゆるカードラウンジに1名同伴無料で入ることができます。

  • 傷害・疾病治療費

「傷害・疾病治療費」が自動付帯で200万円まで補償(利用付帯の場合300万円まで補償)されます。家族に対して200万円の保険が自動付帯されます。

  • オーバーシーズ・アシスト

海外旅行先でのレストラン等の予約から緊急時の相談を電話で対応してくれます。世界中の国から24時間通話料無料またはコレクトコールで連絡可能です。

他にもいろいろな特典がついています。

SPGアメックスのデメリット

ここまでSPGアメックスのメリットをこれでもかと書いてきました。

確かにメリットのたくさんあるSPGアメックスですが、もちろんデメリットもあります。

考えつくデメリットは次のようなものです。

そもそも高い

やっぱり年会費30,000円超えはバカになりません。上のような高級ホテルに価値を見いだせなければ、特に必要ない出費になってしまいます。

無料宿泊特典は2年目から

上にも書きましたが、無料宿泊特典付与は2年目からです。初年度は入会キャンペーンのポイント付与だけです。ただし入会キャンペーンポイントで大部分は回収できてしまいますが。キャンペーンは後述します。

高級ホテルに行きたくなる

これまで1泊10,000円のホテルに満足していたのに、SPGアメックスを持っているとまずスターウッド系列やマリオット系列のホテルに泊まろうと探し始めます。

無料宿泊特典とはいえ31,000円+税を払うので、ホテル宿泊に使う金額は高くなりがちです。

また同じような理由で、他にもいいホテルはたくさんあるのに選択肢が狭められてしまう気がするという声もあります。(もちろん違うホテルに泊まっちゃいけないわけではないですが、損した気分になっちゃうという意味で)

改悪がいつあるかわからない

冒頭のリーダーズカードの話であったように、制度の改悪はいつあるかわかりません。特にマリオットとスターウッドの買収で会員制度を両立している状況ですので、どこかのタイミングで統一する可能性が考えられます。その時に会員制度がどうなるのか、無料宿泊特典が続くのかはわかりません。

アメックスが使いづらい

アメックスというカードが中々使えるところがないという話はよく聞きます。しかし、現在は国内ではJCBと提携をしており、JCBが使えればアメックスは使えます。ですが、いざという時使えなかったら困るのでVISAやMaster等のカードも持ち歩いたほうが無難です。

以上のデメリットもありますが、SPGアメックスはそれを上回るだけのメリットもたくさんあるカードです。

SPGアメックスを発行する方法

さて、ここまで読まれた方はかなりSPGアメックスに興味を持たれているかと思います。

最後のひと押しを笑

初年度は無料宿泊特典がなく、発行を迷っていらっしゃる方、多いと思います。

ホテルには泊まってみたい!でもデメリットにも書いたとおり、いつ無料宿泊特典がなくなるかもわからないので、1年後にもらえなかったらどうしよう?と。

実は、現在SPGアメックスは入会キャンペーンをやっています。

SPGアメックスに発行後、3ヶ月以内に100,000円の決済を行うと10,000スターポイントがプレゼントされます。

さらに、SPGアメックスを持っている人から紹介を受けると、さらに7,000スターポイントがもらえます。

合計17,000ポイントです。

17,000ポイントがあればカテゴリー5までのスターウッド系列のホテルに宿泊ができます。

また、マリオットリワードに交換すれば51,000リワードですので、マリオットなら全てのカテゴリー、リッツカールトンならティア3までのホテルに宿泊ができます。

1泊3万くらいと考えると、これだけでも初年度の年会費はほとんど元を取ったようなものですよね。

このキャンペーンは10月25日までとなっています。(ただし、延長はされる可能性もあります。前回も延長されました。が、いつ終わるかはわかりません)
※2017.10.28追記
延長+拡充されました。詳しくはこちら。

周囲の知人にSPGアメックスをすでにお持ちの方がいらっしゃれば、その方に紹介してもらえば大丈夫です。

もし周りにいない場合は、この問い合わせフォームから私から喜んで紹介をさせていただきます。

不特定多数に紹介ページは公開できないので、問い合わせの形になります。お名前はニックネーム等でも大丈夫です。件名に「SPGアメックスの紹介」の旨をご記入いただき、メールアドレスさえ教えていただければ大丈夫です。たまにメールアドレスが間違っていて連絡が取れない場合がありますので、数日たっても返信がない場合はお手数ですが再度ご連絡をいただくか、Twitterで連絡をいただければご対応いたします。

これで初年度の年会費対策もバッチリです!発行後3ヶ月以内の10万円決済を忘れずに!足りなかったらAmazonギフト券でも買っておけば大丈夫です。

余談ですが、家族カードはあまり意味がありません。年会費が15,000円も追加になりますが、無料宿泊特典はもらえず、SPGゴールド会員資格ももらえません。家族もそれぞれ本会員カードを発行するほうがまだマシです。

私の使い方

いろいろ書いてきましたが、最後に私が発行に至った考えをまとめておきます。

迷っている方のご参考になれば。

①キャンプや温泉が好きだが、年1〜2泊くらいはいいホテルに泊まってみたい。

②無料宿泊特典で1泊、年間のカード決済で貯まったスターポイントで1泊!ちょうどいいじゃん!

③しかも初年度は入会キャンペーンで1泊できるし、ほぼ元取れるじゃん!

④無料宿泊特典がもしなくなったら継続時にやめればいいや。③で元取れてるし。

⑤発行してみて東京マリオットホテルに泊まったら大満足!!!

ってな感じです。

今後はメインカードとしてスターポイントを使いつつ、年に数回高級ホテルでくつろぐという使い方になると思います。

まとめ

年会費31,000円+税という高い年会費が必要になりますが、人によっては何倍も価値のある使い方ができるカードです。

これを機にいいホテルに泊まってみたいという方、今のクレジットカードに不満があるという方、是非ご検討下さい。

紹介キャンペーンでポイントが欲しいという方は問い合わせフォームから私宛にご連絡いただければすぐにご紹介いたします。

いつもクリックありがとうございます
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

コメントを残す