ストームクルーザーの性能を確かめてみた in 氣志團万博

氣志團万博

9/16に氣志團万博というフェスに行ってきました。しかし台風が近づいており、午後からはあいにくの雨。

大雨の中、キャンプ用に買ったレインウェアのストームクルーザーが大活躍をしましたので、その時の様子をお伝えします。

ストームクルーザーってなに?

ストームクルーザーとは、モンベルから販売されているレインウェアです。

ゴアテックスという防水性、透湿性を持った素材を使っています。

防水性とは水を通さないこと。透湿性とは湿気を通すことです。

水を通さないのはもちろん重要ですが、湿気を通すことも快適なレインウェアにとっては重要なことなのです。

安いビニール製の雨合羽を着たことのある方は分かると思いますが、着ると蒸れて雨合羽が肌にペタペタ張り付いて不快ですよね?それは湿気を通さないので張り付いてしまっているのです。

透湿性があれば中が蒸れずに快適なまま過ごすことができます。

ゴアテックスは水を通さず、でも湿気は通すという2つの性質を併せ持った素材なのです。

そんなゴアテックスが使われているモンベルのレインウェアがストームクルーザーです。

ゴアテックス製は高価なものが多いですが、モンベルのレインウェアはその中でも比較的良心的な価格になっています。

ストームクルーザーは野外フェスにも最適

モンベルは主に登山用品を中心としたアウトドア用品を販売しています。

ですのでレインウェアも登山に利用することを想定して作られており、非常に軽くコンパクトになっています。男性用のもので平均257gです。

キャンプに持っていくにも邪魔にならないですし、野外フェスに持っていく時も軽くて負担になりません。

今回は野外フェスで雨予報でしたので、リュックの中に放り込んで行きました。

当日は16時前くらいから6時間ずっと雨でした

f:id:utori:20170920225533j:plain

タイムテーブルはこんな感じでした。

朝少しだけ雨が降ったのですが、すぐに止んでしばらくは降りませんでした。

しかしLiSAのあたりからずっと雨になってしまいました。16時前からずっと雨だったってことですね。

そこから最後までいて駐車場に向かう送迎バスに乗ったのがおよそ22時くらい。6時間ずっと雨でした。

気象庁のデータによると、1時間に1mm〜2mmの雨が降り続いていたようです。

レインウェアなしだと30分程でびっしょりになる感じでした。

ストームクルーザーの性能の実力は!?

6時間雨に打たれ続けている間、ストームクルーザーの上着だけ着ていました。

結果、濡れない!

顔は濡れてしまいましたが、ストームクルーザーに隠れていた部分は全く濡れませんでした。防水性は全く問題ありません。

しかし、透湿性のほうはというと、21時くらい(5時間経過)になると、少しベタついてきてしまいました。

透湿性は表面が水を弾いていないと性能を発揮できません。しかし、21時くらいには水を弾きにくくなっていました(染み込みはしません)。さすがに5時間強めの雨に降られると水の弾きは弱くなってしまうようです。

けれども5時間は快適に過ごせましたし、少しベタついたといっても安いビニール製の雨合羽に比べれば全然大したことありません。

一方、誤算だったのは防寒。ストームクルーザーは軽くするために素材はペラペラですので、防寒にはあまり効果がありません。

まだ9月なので半袖とストームクルーザーで寒さは大丈夫だろうと思っていたのですが、雨で気温が思った以上に下がったのと、おそらく水に濡れて温度が奪われたため、想像以上に寒くなってしまいました。ちなみに気象庁のデータでは夜の気温は18℃でしたのでご参考までに。

寒くて雨が降っている場合はストームクルーザーの下に暖かい服を着れば完璧ですね!

まとめ

ストームクルーザーは短い時間の雨であれば余裕で耐えられます。

キャンプでは5時間も長い時間雨中での作業はないでしょうから、十分な性能です。

長時間になると快適性は少し落ちますが、防水性の問題はありません。

キャンプやフェス等の雨対策に是非ストームクルーザーをおすすめします。

余談:氣志團万博とは

元々は氣志團の単独ライブだったようですが、2012年から氣志團主催のロックフェス形式となり、毎年開催され2017年で6回目となりました。

9月中旬に袖ヶ浦海浜公園で開催され、ロックバンドからアイドルまで多種多様なアーティストが参加するフェスです。

夏の終わりを感じられる雰囲気が個人的にすごく気に入っています。いろんなアーティストが出て楽しいですし。

氣志團の他アーティストへのリスペクトが感じられるフェスです。

特に氣志團ファンというわけではないのですが、3回参加しています。

来年も開催されれば都合がつけば参加したいなーと思っています。好きなアーティストが出演する際はぜひ足を運んでみてください!

余談でした。

↓参考:モンベルの商品をお得にゲットする方法はこの記事に。
www.utorip.com

いつもクリックありがとうございます
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

コメントを残す